一生懸命

私たちは北国の小さな会社です。私たちに出来ることは毎日コツコツと一生懸命商品を笑顔で作ることだけです。
そして心を込めて作った私たちの日本の伝統食品でみなさんの笑顔が見たい。
此れが私たちの願いです。

安心安全

安心安全は消費者のみなさんとの大きな約束です。安全な原料を使って安心な環境の中で真面目な作業繰り返す。こんなことを100年以上続けてきました。
原料は北海道産が主役です。「新鮮な原料がなければ作らない!」をモットーに北の小樽で精進します。

古きと新しき

私達の商品は日本食の伝統的な脇役達ばかりです。日々の仕事には入久に100年以上伝わってきた伝統を守りつつ、近代の品質管理の技術も積極的に取り入れています。
小樽の街が古きと新しきをうまく調和させているように、私達も脇役としての伝統を守りながら進化し続けます。

ようこそ入久へ

ご訪問ありがとうございます。

明治43年初代の三浦喜兵衛が小樽の祝津の地に創業以来、たら子・数の子等の魚卵製造を中心に日々代々家業に勤しんでまいりました。そのモットーは「真心の味」であり100余年間変わることなくその精神は受け継がれてきました。
入久は原料の北海道産に徹底的にこだわっています。真の道産として誇れる製品を提供したいと考えています。
特に主力商品である「道産たらこ」は北海道産の刺し網業法で漁獲されたスケソウダラの真子卵だけを使用して受け継がれてきた当社独自の製法で作り続けております。入久(いりきゅう)ブランドの「道産たらこ」は北海道の空港でのお土産として、また都内有名デパート様のご贈答用の商品としてご愛顧頂いております。
最近ようやく漁獲が回復してまいりました小樽前浜産の鰊の卵の数の子や魚本体を利用したニシンの珍味も大変ご好評いただいております。
また遠戚筋にあたりますこの道60年の職人笹川安弘名人の協力のもとに販売させていただいています「いくらの醤油漬け」も大変お勧めです。笹川安弘名人の究極の作品であり他では決して味わえない一品となっています。
私たちはこれからも一生懸命笑顔で たら子・数の子・いくら等の魚卵にこだわり続け日本食の伝統を守っていくつもりです。お米の脇役ではありますが、舞台にはちょっと唸らせる脇役が必ず必要です。日本食という舞台で北海道という味を添えていきたいと思います。
もし少しでもお目に留まるようでしたら気軽にお声掛けください。


ヤフーショッピングに入久ギフトサイト
魚らん屋 入久おもてなしギフト
を開設しました。ご利用をお待ちしています。



 

お勧めリンク

入久 小樽風景

放送NHK「うまいッ(3月22日放映)」で紹介されました。

北海道小樽産の取れたての鰊を一度も凍結せず、代々受け継がれてきた製法で取り出した数の子が「生腹数の子と言います。 歯ごたえと甘みがあり、こだわりの限定品です。

新物・小樽産鰊の買付始まる!

いよいよ今年も、小樽沿岸に鰊の群れが やって来ました。第1群の群れは、6年魚が主体の大型。

冬の小樽

今年も残りわずかですね… 美味しいたらこ作ってます

Blog Calender

2017年3月
« 3月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031