数の子の食べ方

(塩数の子はそのまま食べれません)

数の子の食べ方は難しいように思われていますが、簡単です。塩数の子は塩抜きをして後、そのまま食べるか味付け をして食します。
塩抜きは薄い塩水(1Lに小さじ一杯の塩)で400gほどの数の子を半日付けます。
その間2、3回塩水を取り替えます。
終わる頃、少し食 べてみて多少塩っけがあればちょうどいいですが、全くなくなったら少し塩分を足して塩味をつけます。
そのまま刺身状態で食べてもいいのですが、味付けをす るともっと美味しくいただけます。
味付け方法は、調味液(はなかつおひと握りかか昆布一枚をひと煮立ちさせただし汁2カップに薄口醤油大さじ3杯、酒大さじ3杯、塩少々)に戻した数の子を浸して密封する。
そのまま冷蔵庫に2日間程、保存するとちょうど食べごろの味付け数の子が出来上がります。

ポイントは上手な塩抜きです。特に余り塩分を抜きすぎないようにご注意ください。そのほか色々な食べ方がりますので工夫してみてください。