いくらの醤油漬けの製造方法

(いくらの醤油漬けの一般的製造方法)

塩イクラの作り方と1~7までの工程は一緒です。

  1. 鮭の漁獲
  2. 製造工場へ
  3. 魚体から腹子を摘出
  4. 洗浄(2%程度の塩水で汚れを落と)
  5. 卵粒の分離作業(ラケットや網などを使い、網にこすりつけるように卵をもみ落とす)
  6. 再洗浄(2%塩水)
  7. 水切り(ざるに移し、冷所で1時間程度)
  8. 調味液作り(醤油:酒=2:1が基本でみりんなどはお好みで加える。イクラ1kgに対して200ml)
  9. 調味液漬け(冷蔵庫で4時間程度)
  10. 液切り(綺麗なザルに移す)
  11. 容器詰め
  12. 冷凍
  13. 保存

ご家庭で生腹子や冷凍腹子から作るイクラの醤油漬けは格別です。年に一度は試してみてください。家族は涙を流して歓喜します。家族の平和は美味しい日本食から訪れます。